整理収納

整理収納アドバイザーが教えるモノ活達人

リサイクルもモノ活の整理収納術です!

5月も後半に差し掛かってきましたね。

 

 

5月病にはなっていませんでしょうか。

 

何をするにもやる気が起きなくなってしまう5月病ですが、

そういうときは無理をしないことなんでしょうね。

 

無理して、あれもこれもとやってしまうから面倒に感じますし、

まずはひとつひとつって感じで力を抜くのがいいのかもしれませんね。

 

 

 

なんて、今日は5月病の話をするわけではありません(笑)

 

 

ここで、突然、質問です。

 

あなたにとっていらないモノの基準って何ですか?



 

○いらないモノの基準を持つのはモノ活の基本○

 

暖かくなってきまして衣替えの季節になりました。

 

衣替えをするとこのシーズンで着なかったなってものでてきますよね。

 

 

ここで、

まだ着るかも・・・

 

なのか、

もう着ないかも・・・

 

 

その基準ってなかなか難しいですよね。

 

 

先日、わたしもいらなくなったモノを中古販売店で買い取っていただきました。

 

アクセサリーや自撮り棒、キーホルダーなど使わないモノを買い取ってもらい、15点で805円になりました。

 

 

正直、微々たるものですが、これで定食のひとつでも美味しく食べられます(笑)

 

その都度その都度で処分をするというのもいいかもしれませんが、

わたしは使わないモノを一箇所に溜めておいて、年に2回ほどお店に持って行っています。

 

 

意外に少ないと思われるかもしれませんね。

 

でも、衣替えの時期を想定するとどうでしょうか。

 

春夏物と秋冬物みたいな感じで自分の中で時期を決めてみてください。

 

自分ルールみたいな感じですね。

 

 

○あなたにとっていらないものは誰かにとっているもの○

 

モノ活達人の考えのひとつとして、

あなたのいらないモノは誰かにとっているモノであるというのがあります。

 

大げさに言うわけではありませんが、

身近なところではリサイクルがそうですよね。

 

ゴミを加工して再利用する。

 

わたしには加工する技術はありませんので、

利用するための場所を提供するのがモノ活達人としてのわたしの役割です!

 

 

なんてカッコいいことをいうようですが、

使わないモノを処分するとなるとためらう人も多いかと思いますが、単純にそれがお金に変わるなら嬉しくないですか(笑)

 

使わないモノを中古販売店に持って行くことは、そのモノを必要としている人に譲る手段の1つです。

 

是非とも活用していきましょう!

 

タグ :    

整理収納 実践編

この記事に関連する記事一覧

◎セミナーのお知らせ◎

◎2級認定講座◎


開催未定。日時が決まり次第掲載致します。