整理収納

整理収納アドバイザーが教えるモノ活達人

整理収納の必要なグルーピングって?

ずいぶんと暖かくなりましたね。

 

 

みなさん、収納してますか?笑

 

これからゴールデンウィークもありますし、物入りな日々になるでしょう。

 

そんなときに、わたくしモノ活達人としてはグルーピングをオススメしたいと思います!!!

 

グルーピングって言葉だけを聞いて、ピンときた人はなかなか鋭い。

整理収納アドバイザーの素質ありです!!!

 

もしくは英語に精通してるかです(笑)



 

グルーピングって?

 

 

先程も英語ってことを触れたんですけど、

 

GROUP の ING 的なイメージです。

 

 

つまり、グルーピングとは一緒に使うモノをまとめて保管するという整理収納アドバイザーの用語です。

 

簡単に言えば、グループ分けってことですかね。

 

 

○○ってどこ行ったっけ?

 

○○はどこにしまったっけ??

 

なんてのは、グルーピングができてない証拠です。

 

 

小さなことからコツコツと

 

モノ活達人としては、

グルーピングでオススメなのはビニールネットケースです!

 


 

ビニールネットケースはモノをまとめて保管するのに重宝します!

ジッパーがついていると、モノが飛び出す心配もないので非常にオススメです。

 

ちなみに、私も最近買ったばっかりです(笑)

 

通帳、カード、判子をまとめて保管したり、

領収書や出金伝票などを管理するのにも使っています。

 

 

 

普通の使い方だと思うかもしれませんが、

ちゃんとグループ分け、つまりグルーピングをしている訳です。

 

こういうちょっとした意識がモノ活達人になる第一歩です。

 

 

ビニールネットケースは、

100円ショップで購入できるので是非ご利用くださいね。

 

タグ :      

整理収納 実践編 整理収納 用語 整理収納アドバイザー

この記事に関連する記事一覧

◎セミナーのお知らせ◎

◎2級認定講座◎


開催未定。日時が決まり次第掲載致します。