整理収納

整理収納アドバイザーが教えるモノ活達人

整理 整頓 収納 片付け ??

小学生の頃、よく先生が

お道具箱の中を整理整頓しときなさい!

なんて言っていた覚えありませんか??

 

 

もしお子さんがいるなら、同じようなことを言ったことがあるのではないでしょうか。

でも、整理整頓って一体どういうことなのかって考えたことはありますか??

 



 

 

○整理整頓収納片付け○

 

整理

 

整頓

 

収納

 

片付け

 

 

どれも似たようなイメージがありそうですが、実はちゃんと違いがあります。

 

 

簡単にまとめるとこんな感じです!

 

「整理」…不必要なモノを取り除くこと。
「収納」…モノをしまうこと。
「整頓」…モノが整った状態(取り出しやすい状態)にすること。
「片付け」…元の位置に戻すこと。

 

 

 

そういう違いがあったのかって思った方もいるとは思いますが、

でも、ちゃんと言葉の意味通りに使えているんですよね。

 

 

○幼稚園児にはお片付け○

 

冒頭で触れたことですが、

お道具箱は、整理整頓という言葉がぴったりです。

 

 

お道具箱の中身から

不要なものを取り除いて(整理)、

取り出しやすい状態にしておく(整頓)。

 

 

何だか理にかなっていると思いませんか??

 

 

 

そして、幼稚園では、

園児に「お片付けしましょうね」と言いますよね。

 

単純に元に戻すだけなので片付けでいいんです。

 

 

 

○順番を間違えなければうまくいく!○

 

これらの整理 整頓 収納 片付けに関しては、

単に意味が違うというわけではなく、順番があります。

 

 

順番としては「整理→収納→整頓→片付け」です。

 

 

つまり、

 

不必要なモノを取り除く



モノをしまう



モノが整った状態(取り出しやすい状態)にする



元の位置に戻す

 

 

この手順さえ踏めば誰でも上手に行なえます。

 

 

必ず整理が一番最初です。

 

これは「整理収納アドバイザー」という名称からも分かることですね!

 

 

 

整理 整頓 収納 片付け

 

これからはこの順番を意識して行きましょう!!

 

 

タグ :    

整理収納アドバイザー

この記事に関連する記事一覧

◎セミナーのお知らせ◎

◎2級認定講座◎


開催未定。日時が決まり次第掲載致します。